Powered by Blogger.

ジャワサイが絶滅の危機、残り60頭!


世界自然保護基金(WWF)の数十人の活動家が、民衆にインドネシアのサイに対する認知度を高め、目を向けてもらう為の運動を起こした。

WWFのエコ・ユダ氏は27日、「現在、ジャワサイの種が絶滅に瀕している。60頭しか残っていない。」と、ジャカルタの歩行者天国エリアで述べた。

ジャワサイ種の減少の原因は、生まれてくる数の少なさと、無責任で無節操な者による自然動物捕獲であると訴えた。「狩りを行なう者が、高価な値段になるジャワサイの角を、未だに求めて追っていることは、紛れもない事実だ。それを、民衆に訴え、その力で止めさせなければならない。」と、同氏。

WWFは、ジャワサイを保護する為に、民衆から資金の為の募金を募る予定。


via Tribun news



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ