Powered by Blogger.

車の下で女の赤ちゃんが発見される


26日朝、デンパサール、サヌールのトゥカッド・ビロック通りで、車の下から見つかった女の赤ちゃんは、デンパサール防災機関ジュアンダ派出の救急車で、サンラ国立総合病院に搬送された。

周辺住民によると、夜中に聞こえた泣き声は、まさか、人間の赤ちゃんの声ではなく、猫の鳴き声かと思ったという。

南デンパサール署長ナナン・プリハスモコ氏は、「周辺地域の目撃者、証人に事情を聞いている。しかし、現在の所、誰がこの赤ちゃんを車の下の置き去りにしたかは、分かっていない。発見されたのは朝であって、夜間の目撃者がいない。恐らく、未明に何者かがここに置いたと思われる。」と述べた。

その後の調べで、赤ちゃんが置き去りにされた場所は、イ・グスティ・プトゥ・パチュン(52)氏所有の車スズキジムニーピックアップの下で、この車は、道路の脇に駐車してあったことが分かった。

赤ちゃんの状態は、健康でノーマル。証言を収集しているが、置き去りにした者を追跡する所までは至っていない。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ