Powered by Blogger.

【特集】 ローカル街歩き ~デンパサール編その2~ 


デンパサール?ええと、デンパサール空港というが、空港があるのはクタ地区であって、デンパサールではない。デンパサール、デンパサールと耳にはするが、実際、デンパサールという街は、一体どんな街なのだろう?実は、行った事がないという人もいるのでは?

デンパサールとは、州知事庁舎をはじめ州政府官庁のあるバリの中心であり、ここには地元住民の台所とも言える最大の市場もある。バリ島観光はクタやスミニャック、ヌサドゥアだけじゃない!


さあ、ディープなバリ庶民のセンター街、デンパサールについてもっと知ろう!

その1はこちら



<トゥクウマール~ディポネゴロの巻>



今回の街歩きは、これまた庶民色の濃いトゥクウマール通り(Jl.Teuku Umar)からディポネゴロ通り(Jl.Diponegoro)をご案内しよう。普通の観光では絶対と言ってもいいほど行かない通りだ。旨くて安いローカル飯屋もいっぱいある。一応、ご紹介はするが、その後腹を壊したなどと言われると困るので、当方としては責任は一切取らない事を、予め了承しておくように。
トゥクウマール通りは、デンパサールの中心地より西側(クロボカン方面)へ向かう通りだ。最近、中央分離帯が設置され路上駐車が禁止されている為、客が入らず潰れた店が多いらしい。誠に残念だ。クタ方面から北上するイマンボンジョール通りからもこの通りに入れる。では、西から東方向に道を辿ってみよう。

この通りの両脇には、世界の縮小版みたいに、各種様々な料理屋が並んでいる。大きいものから気づかないほど小さいものまで。しかし、大きいからといって旨いとは限らない。ローカル飯を食べてみたいなら、一度は是非行ってみよう。



2つ目の信号手前左手にはチャック・ハル(Cak Har)という蟹料理屋がある。安く蟹料理が食べられる地元人気の店だ。更に、デンパサール方面に向かうと、右手UFOという看板の隣には、古くからの本格的インド料理店シタラ(Sitara Indian Restoran)がある。更に行くと左手にはカシイブ(Rumah Sakit Kaih Ibu)という病院が見えてくる。


Via @NTMCLantasPolri
その先、六叉路になっている大きな交差点がある。右手にアカサカ(Karaoke Akasaka)というカラオケ屋(実に危ないので行かないほうが身の為)が見える。ダンキンドーナッツの脇を通って進むと、右手にマッカサル地方の麺専門店Mi Makkasarがある。旨いが量が半端じゃない。斜め前には、ガルーダ・ウィスヌ(Toko Garuda Wisnu)という文房具・書籍屋。この店もかなりディープ。学校の教科書なども売っている。同じ並びにデポットバリDepot Baliという中華料理店。更に進んだ右手には、バリ唯一の図書館があるが、日本の図書館を頭においてはいけない。あくまでもバリ図書館だ。その先は、携帯電話の専門店のオンパレード。夜になると、大音響で客寄せをしている。携帯電話のアクセサリーや新機種の購入、修理などの相談も、この界隈まで来れば事が済む。更に先に進んだ四つ角がこの通りの終わり。右角には、レベル21 Lebel21というショッピングモールが建設中。9月16日オープンだそうだ。


via www.nomad4ever.com
さて、レベル21の交差点まで来ると、車両は左折しかできない。その通りをディポネゴロ通り(Jl.Diponegoro)という。デンパサールの街を語るのに、この通りははずせない。その昔、最もトレンドだったのがこの通りだ。ピザハットの先左手には、リモ(Rimo)というコンピュータやプリンターなどの専門店がある。部品交換や日本語インストール、修理の相談もできる。更に先に北上すると、右手にはラーマヤナデパート(Ramayana)がある。



via harcourts.co.id

その道を挟んだ向かい側のエリアは、クルタ・ウィジャヤ(Kerta Wijaya)と呼ばれている。昔は、この奥に4階建てのトラギアデパートがあり、手前には多くの商店が立ち並んだ、大きなショッピングエリアだったのだ。しかし、トラギアが潰れると周辺商店も衰退し、シャッターの降りた建物だけがそのままになっている。それでも、表通りに近い家電用品店・靴屋・時計屋・眼鏡屋などは、現在でも専門店として営業している。店舗が大きく、品数が豊富。






寂れている奥の方をぶらぶら歩いていくと、美容用品問屋があったり、フレッシュジュース屋や、何だか旨そうなローカル飯屋があったりする。美容用品問屋の品々には、妙な日本語が書いてあり、到底日本製ではないと分かるが、そのおかしさに思わず爆笑。







この界隈、夜になると、安くて旨いナシジンゴや、屋台飯屋、揚げ菓子屋、たい焼き屋まで出る。ローカル色の強いこの場所では、思わぬ掘り出し物に出くわしたりするから、馬鹿にできない。でも、何しろ直接見て歩かないことには、出会いはないのであしからず。



今回も、ローカルしか絶対行かない大通りを2つ紹介した。デンパサール編はまだまだ続く。次回もお楽しみに!

0 コメント