Powered by Blogger.

職員がトラの食費を横領、トラはストレスで凶暴に


中部ジャワ ジョグジャカルタにある、グンビラ・ロカ動物園では、7ヶ月分のトラの食費を職員が横領していた事が発覚した。そのせいで、5頭のトラ達は空腹のストレスで、凶暴になった。

「動物は簡単にストレス状態になる。このように空腹だと、粗暴になる。人間と同じだ。」29日、 同動物園広報課課長クリシャント・アグン氏は、事実を認め、このトラの凶暴さは空腹の為だと述べた。中には、力のないものも出たほどだった。

これまでのところ、同動物園では、特別なビタミン摂取薬と通常より多めの食料を与えてきた。本来トラには、一週間に2回、水曜と日曜に食料が与えられることになっている。水曜には、17キログラムのヤギ肉・牛肉・鶏肉というメニューであるはずが、ヤギ肉は与えられていなかった。また、日曜には17キログラムのヤギ肉が与えられるはずが、たった5キログラムしか与えられていなかったのだ。

このような職員による動物の食費の横領が起こらないように、動物への食料配給システムを見直すことにした。「同じような問題が起こらぬよう、我々は努力していく。動物への食料に対するコントロールの質を向上させたいと思っている。今後は餌をやる前に、餌の量を計量し、正しいかどうかをチェックする。」と、動物園側。


via Merdeka.com




0 コメント

ブログ アーカイブ