Powered by Blogger.

オートバイのサービス競技、アユさんの技にびっくり!


機械分野に関する仕事につく女性の数はまだまだ少ないが、ニ・マデ・アユ・リタ・アンディラニ(17)さんは、この世界で成功を収めた数少ない女性の一人だ。彼女はタバナン県第三職業専門高校11年生から、機械関係に飛び込んだ。

2016年2月には、20人(内女子2人)が参加したバリ州車両サービスコンテストで第1位を見事手にした。女子が少ないこの部門で、実力を発揮した彼女の技に、審査員も驚いた。

「私の夢は教授になること。今は、学校を出たら日本のオートバイメーカーから誘いがあるので、まずはその勉強をする。」とアユさん。アユさんの両親は、男性の代名詞の機械分野で、アユさんが活躍することを応援している。

一般市民の間では、女子が乗り物の機械を扱う仕事につくことに、まだ不自然感があるようだ。しかし、これからはアユさんのように、男性女性にかかわりなく、好きなことを追求し、その世界で活躍する女性が増え、決して珍しいことではなくなるだろう。


via Tribun Bali


0 コメント

ブログ アーカイブ