Powered by Blogger.

エンジェリンちゃん殺害事件、行方不明になる3週間前に穴が掘られていた?


22日、デンパサール女性と児童メンパワーメント統合サービスセンターのシティ・サプラー氏は、エンジェリンちゃん殺害事件の証人ラフマット・ハンドノ氏を出頭させた。

彼は、マルガレイ容疑者の自宅に3ヶ月いた事があるという。この証人は殺害計画を巡って明らかな証言をするための者であり、それはすなわち、エンジェリンちゃんの遺体を埋めた庭の穴が掘られていたかどうかに関する事だ。

証人はアグス容疑者が土を表に捨てていたことを知っている。更に説明すると、その土はアグスによって掘られた土であり、それは殺害の3週間ほど前に掘られたものであるという。

果たして、エンジェリンちゃんの殺害は、計画的に行なわれたものなのだろうか・・・。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ