Powered by Blogger.

バンリ県の寺院から御神体2体が盗まれる


バンリ県キンタマーニ郡アブアン村のプセー寺院に泥棒が入った。犯人は、この寺院から古銭で飾られた御神体2体を持ち去った。

アブアン村長ニョマン・スチルタ氏は、盗まれた物は、ジェロ・マンクー・ブヤンによって初めて祈祷される前に、住民がきれいにしたばかりの御神体2体で、16日、これらが納められているメルからジェロ・マンクーが祈祷する為に取り出そうとしたところ、扉は既に開けられており、中はかき回されていて、大騒ぎになったのだと述べた。

この知らせを聞いた周辺住民は、寺院に駆けつけ、噂が真実である事を知った。キンタマーニ管轄警察本部長コマン トゥレスナ アルバワ マニック氏は、この事件を認めた。氏は、「なくなった2体の御神体は、それぞれ古銭の種類の違うものだ。既に現場検証を終え、部下が捜査を行っている。」と、述べた。


via Merdeka.com



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ