Powered by Blogger.

タイムカプセルがバリに到着、2085年の国民へ向け7つのメッセージ


14日、バリの民族衣装を纏った4人の若者が、デンパサール国立第3高校のバレガンジュール(シンバル)演奏、デンパサール市高校生代表軍国旗行列チーム、デンパサール・サラスワティ高校ブラスバンドチームを伴い、長さ1m、直径50cmの筒型タイムカプセルを運んでいた。

このタイムカプセルは、ジョコウィドド内閣の企画で、インドネシアの全ての州に回って行き、2085年のインドネシアについて、国民への7つの夢と希望を選んで、それぞれ中に収めるというものだ。このタイムカプセルは、2015年3月10日にアチェ州サバンでジョコウィ大統領により公開された。

インドネシア教育文化省大臣アニエス・バスウェダン氏は、「我々は、我々の夢を書いたものを募りたい。ここにいるあなた方の夢を書き、70年後の国家の為にしたい。君たちは、現在15歳。国家が100年を迎えた時、前の席に座るのは君たちだ。たとえば、副州知事、政府地方各局長になった君達こそがバリを動かしていく。自分自身の夢を持つ者がインドネシアの未来になる。インドネシアの夢を実現する為に、未来に夢を馳せるのだ。」と述べた。

現在40代以上の国民は、2085817日にインドネシア大統領によって開けられるこのタイムカプセルを、共に見守る事はできないだろう。70年後のインドネシアの夢の歴史を作った人々となるのは、現在15歳の若い世代だ。

タイムカプセルに込められた未来への7つメッセージは、学生・労働者・事業家・政府関係者・芸術家、そして、インドネシア独立時に立ち会った功労者らからのものである。

2085年のバリに向けた7つのメッセージ(バリの人々が創った7つの声)は、次の通り;

1. 全ての階層が、無料、又は、手軽に、平均的に教育を受けられるようになり、その結果、バリの人材は高い就労態度を身に付け、文化を持ち、創造的で、質が高いものとなる。そして、バリが世界の観光教育の中心となることが実現する。

2.
バリの人々、及び、国民が心身ともに健全となり、麻薬に脅かされない健康のための設備が充実し、バリが世界の医療の参考となることが実現する。


3.
バリの庶民が、国内、及び、海外を舞台にビジネスを展開することが実現する。


4. トリヒタカラナ(神-人間-自然の調和)からの実現として、環境と自然の調和を構築する。そして、蛇口から飲める清潔な水の施設があり、継続するバリ文化の維持を実現する。

5.
バリ庶民と、国民全ての人々への福祉が公平であることが実現する。


6. 
正義に基づいて責任説明でき、人々が国家によって護られていると実感できる権威ある政府が実現する。


7.
バリの住民が国家を率いる者になることが実現する。



via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ