Powered by Blogger.

水道局の水道管が水漏れ、支払いに影響?



デンパサール、チョクロアミノト通りの住人コマン・マニック氏は、デンパサール市水道局の多くの水道管の水漏れは、排水工事の結果だと苦情をもらした。

彼は、沢山の水道管が漏れれば無駄に水を棄てる事になり、水道局の水漏れは水道局への支払いに対しての影響が起りかねないと、心配している。

「論理から言ってそうだろう。沢山水漏れすれば、水道メーターはどうなるのだ?無駄に漏れ出した水の分の支払いまで、住民が請け負うのか?工事就労者に文句を言ったら、それは水道局の責任だと跳ね除けられた。しかし、水道局も修理現場を訪れない。それで、水はどんどん出続ける。」と、同氏。

マニック氏自身は、水道局の水を引いていない。しかし、彼はこの3日間、水道局からの水を引いている多くの近所の住民が水の供給を得られていないことに呆れている。

マニック氏の心配に対し、デンパサール市水道局情報課アノムサプトゥラ氏は、6日、水道メーターエリア前の水道管漏れは、水道局側の責任であって、周辺住民の責任ではないと述べた。水道メーターのエリア以外、又は、住宅地区以外で水道管の水漏れが起った場合は、住宅へ水は流れないわけだから、メーターも動かない。

「心配は要らない。その水道管の水漏れは住宅の水道メーターを動かす事にはならない。メーターのエリアで水道管の水漏れがあった場合、初めて使用量として計上される。メーターが動いてなければ、当局の責任だ。」と、同氏。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ