Powered by Blogger.

ゴーヤの8つの効用


苦手な人が多いゴーヤだが、痩身専門課・健康エキスパート・医者らは、ゴーヤを定期的に食べるように勧めている。その理由は、この野菜は健康に有用なものを多く含んでいるからだ。

ゴーヤの食べ方は、ジュースから料理、スープやサラダに入れる等いろいろだが、もっと頻繁にゴーヤを食べたくなるような、健康の為の効用をご紹介しよう。

1. 
免疫機能の向上
ゴーヤは体の免疫機能を向上させるのに、とても優秀な食べ物である。ゴーヤを茹で、その茹で汁を定期的に飲むと、病気や炎症に対する抗体を作ることになる。ゴーヤはビタミンCが豊富で、体内の活性酸素の除去に役立つ強い抗酸化作用がある。

2. 呼吸器疾患の薬
鼻水・咳・軽度のぜんそくのような呼吸器疾患には、ゴーヤジュースや生のゴーヤが有効だ。最も効果的なのは、朝食を摂取する前に、ゴーヤジュースを飲む習慣をつけることだ。

3. 
ニキビの抑制

ゴーヤは血液をきれいにし、解毒する。体の中からきれいにし、ニキビを抑制する。これは、皮膚炎やおでき、疥癬(かいせん)、真菌性疾患などに効く。

4. 
2種糖尿病の治療の補助

ゴーヤは、血糖を抑えるインスリンを含有する植物栄養素、ポリペプチド-Pを含んでいる。血中のグリコーゲン合成を助ける血糖降下剤を形成。これが血中の血糖を減らし、第2糖尿病治療の助けとなるのだ。

5. 
体重の減少を助ける

ゴーヤは抗酸化作用が強く、体内の毒素をきれいに掃除する作用があるため、体重の増加を抑える事にも役立つ。ゴーヤジュースを定期的に飲むことで、体重を減らすのに効果がある。健康に、バランスよく、きれいに痩せる事ができる。

6. 
視力の向上

ゴーヤは、目の炎症を抑えるのに有用なベータカロチンを含んでおり、視力を向上させるのにも効果がある

7. 
便秘の改善

腸に軽く問題のある人、排便に問題のある人は、料理のレパートリーの中にゴーヤを入れたほうがいい。この繊維質は排便を促し、便秘に効く。

8. 
心臓病予防

ゴーヤは、心臓病の原因となる体内のコレステロールを減らす働きがある。健康に長生きするために、ゴーヤを定期的に食べる事が良い。



健康の為だけではなく、ゴーヤには、つやのある髪の毛や皮膚を作る成分もある。
美しくつややかな肌と髪を保ち、炎症やニキビ、抜け毛、頭皮の乾燥やかゆみ、白髪を予防するのだ。


こんなに良い事があるのだから、ちょっと苦いということを忘れて、積極的に料理にゴーヤを使おう。



via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ