Powered by Blogger.

スカワティでヘルメットと共に白骨死体発見


13日、ギャニャール県スカワティ郡バンジャール・ルグルグで、白骨化した死体がヘルメットと共に発見された。

サンラ国立総合病院解剖課で調べた結果、イダ・バグス・プトゥ・アリット医師により、25-35歳の男性と判明。死亡推定時期は1-3ヶ月前と思われるという。

身元不明のこの男性は、暴行を受けた跡は見られない。発見された骨は、頭蓋骨・肋骨・背骨・上腕骨・腰骨・大腿骨だ。纏っていた衣服は、黒い長ズボン、青い長袖ジャケット、灰色の長袖ジャケット。そして、ヘルメットのメーカーはBMCで紫色と黒いレインコート。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ