Powered by Blogger.

インドからの生薬で目の治療をするクリニック


デンパサール、トゥクウマール通り174 Bにある、‘ヒマラヤ眼科診療所’のダルサン・シン氏は、30日、このクリニックの助手に指示するのに大忙しだった。

この忙しさの合間に、同氏は、生薬、又は、伝統的治療によって目の治療を施すヒマラヤクリニックについて話してくれた。

このクリニックでは手術をせずに、近視、色盲、白内障等の目の病気を治療する為の、特別な手法がある。「我々の特殊な手法とは、手術をせず生薬で治療するというものだ。」と、ダルサン・シン氏。


ダルサン・シン氏

だから、患者は治療中に痛みを感じることは全く無い。また、テラピーの時に、医療器具や道具を一切使わない。医療器具を使用しなくても、このクリニックでは検査することができ、神経を刺激することで目の治療に導く。

「この治療法は祖父から受け継いだもので、ヒマラヤクリニックの創設に繋がった。この治療法は先祖代々継承されたもので、私の代で途絶えるものではなく、家族の誰かに継がれていくものだ。」と同氏。

ヒマラヤクリニックで処方される治療薬は、症状にあわせてここで調合される。薬の材料となるものはインドから取り寄せたもので、医師とヒマラヤクリニックの助手によって調合される。よって、薬の品質と効能は守られる。ここで使われる薬は、100%生薬(ハーブ)であり、副作用を起こす化学薬品は一切使わない。

ここを訪れる患者の内、70-80%は効果が出ている。患者自身が効果があると言っている。まず、患者の症状を聞き、どのような過程で悪くなっていったのかを診ていく。それから、伝統的治療を施し、患者がかかっている目の病気にあった生薬を処方する。

ヒマラヤクリニックの診察料は良心的だ。患者の病気のレベルや状態にもよるが、テラピーを受け、薬の処方だけであれば、10万ルピア。

ヒマラヤクリニックの診療支部は、デンパサール内に他にもあり、レトゥダ・レタ通り、トゥクウマール通り、セセタン通り、ブントモ通りだ。

全ての支部が、2014217日から2019年まで、デンパサール市保健局から伝統治療診療所開業許可を得ているから安心だ。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ