Powered by Blogger.

サンラ病院で、泣いて不機嫌な男児に手こずる両親


デンパサール市内のサンラ国立総合病院の救急窓口で、子供の泣き声が聞こえた。一人の男の子が、診察を受けないと言って泣いて親に抗議しているのだ。この子は、医者の診察を受けまいと、何度も逃げ回っていた。

「医者を怖がっているのだ。」と、同病院の警備員。およそ1時間、両親が言い含め子どもも泣き止んで診察に臨んだ。

親子の真剣勝負。一体、どういう風にいい含めたのか・・・?


via Tribun Bali


0 コメント

ブログ アーカイブ