Powered by Blogger.

国会、観光地からの刑務所の移転を勧める


クロボカン刑務所での衝突は、これまでに何度も発生している。本来、国家は受刑者に負けるものではないはずだ。バリ州出身のインドネシア共和国国会上院議員イ・グスティ・ングラ・アルヤ・ウェダカルナ氏は、このように述べた。

最も大きな刑務所の問題は、収容人数にある。そこから、様々な問題が起こっている。そこで、国会は刑務所の移転計画を勧めている。刑務所内で発見される麻薬の件数が多すぎる事も惨劇を引き起こす要因となると指摘した。

クロボカン刑務所をクタと観光地から移転するのは、必須であると述べた。


via Tribun Bali



0 コメント

ブログ アーカイブ