Powered by Blogger.

藁を積んだ中で眠ってしまった女性 -1989年-


バリの稲作りが減ってきている原因は、水田がどんどん少なくなっているということだけではなく、収穫期に現地労働者を募ることが難しいという事もあげられるだろう。

バリの精米会社は、これまで彼らは高い給料を支払って労働者を主に東ジャワから募ってきた。収穫期に入った際、水田を所持する農民は東ジャワから労働力を輸入する。これは、もう随分長く続けられていたことだ。

農業従事者は、地方政府は若い世代が農業の世界に興味を持つよう、後押しする事を望んでいる。今後はロボットを使うようになるのか?あなたはどう思う?


via Sejarah Bali



0 コメント

ブログ アーカイブ