Powered by Blogger.

バリ州地方防災機構の無料救急車、3分で到着を保証


バリ州地方防災機構災害緊急対応や緊急サービス課長イ・コマン・クスマエディ氏は、バリ州地方防災機構の救急車は、災害等が起こった現場へ3分で到着する事が出来ると保証した。

「電話を受けてから、3分で救援が必要な現場へ駆けつける。もちろん、途中の道路のコンディションに障害が無ければの話だが。」氏は19日、インナ・サヌール・ビーチで行われた防災デスカッションで、記者達に説明した。

3分で現場に駆けつけられるのは、3台の救急車が常にデンパサール市内・ギャニャール・バドゥン県内を巡回しているからだという。

また、救急車には医者・看護師・運転手・放射線医療士が3-4人乗っている為、現場に到着したらすぐに必要な応急処置を施すことができる。

現在までにバリ州地方防災機構には4台の救急車があり、3台は患者の為で、1台は遺体輸送の為に使う計画である。

バリ州防災機構救急医療チームのPusdalops(防災機構の災害管理の情報通信システムを担当執行する組織)への連絡は 0361-251177、又は、デンパサール市地方防災機構コールセンター 0361-223333へ。


via Tribun Bali



0 コメント

ブログ アーカイブ