Powered by Blogger.

海亀をバリに密輸しようとしていた5人を逮捕


バリ州海洋警察、及び、カランガッサム県警は、海亀をバリに密輸しようとしていた5人を、6日午後7時に逮捕した。海亀は船長と乗組員4人によって密輸され、亀肉をラワールにしたい買い手に売る目的だった。大きな海亀は、500万ルピアの価格をつけようとしていた。

「保護されたマドゥラからの亀は、カランガッサム県クブ地区に密輸される予定だった。一匹500万ルピアで売ろうとしていた。小さめであればもう少し安いだろう。」と、7日、バリ州海洋警察長官プルウォコ氏は述べた。

今回の密輸者逮捕に至る前に、バリを目指して来る一隻の船が、海亀を密輸しようとしているという密告が事前に入ったという。保護された海亀は45匹でマドゥラから、船の乗組員らはスンバワ島出身。


via Tribun Bali

0 コメント

ブログ アーカイブ