Powered by Blogger.

賞金総額3億2千万ルピアのオゴオゴ・コンテスト開催!


デンパサール市政府は、賞金総額3億2千万ルピアを用意して、オゴオゴ・コンテストを開催する。このコンテストは、来たる3月9日のサカ暦1938年のニュピの時に行われる。

「実行委員会によって、各郡から8体のオゴオゴが決められる。デンパサール市には4郡あるから、ノミネートされるのは32体のオゴオゴだ。」6日、デンパサール市文化局秘書のニョマン・スジャティ氏は、2016年デンパサール市オゴオゴ選出会の席で述べた。

ノミネートされたオゴオゴには、1体に付き1千万ルピアが贈られる。「だから、今回は1位、2位、3位はない。デンパサール市の各郡ごとに選ばれたオゴオゴには、税金を含まない1千万ルピアが贈られる。このオゴオゴ・コンテストの予算は、1千万ルピアx32体で、総額3億2千万ルピアが用意される。」と同氏。

審査員の一人、プトゥ・マルマル氏は、審査のポイントを幾つか説明した。まず、発砲スチロール、又は、スポンジを使用を許可しないこと。竹・木材・紙・ロタンなど、環境に優しい材料で作ること。オゴオゴの大きさは高さ最低3m、最高5m。針金網は、仮面・腰帯・髪のアクセサリーだけに使うこと。ゴム製サンダルは腕輪・仮面だけに使うこと。

このコンテストに参加する各青年の部は、デンパサール市文化局慣習課に参加の申し込みをしなければならない。申し込み受付は今月18日から2月19日まで。同局の作成ガイドを基本とする事を条件としている。青年の部以外の参加団体も、全体の50%と75%が完成した時点で、同局に報告しなければならない。



via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ