Powered by Blogger.

2015年のングラライ空港発着便、合計125,640便


イ・グスティ・ングラライ国際空港総支配人トゥリコラ・ハルジョ氏は、2015年の発着便数は、国内線74,200便、国際線51,440便で合計125,640便だったことを明らかにした。これはもちろん、ングラライ空港が単独で達成したものである。

「2014年と比較すると、3%の減少。国内線搭乗客は854万2,454人、国際線搭乗客は850万3,600人であった。合計すると1704万6,054人となる。」と、1日、同氏は述べた。

この減少の主な要因は、去年7月-11月の間に起こったラウン山とバルジャリ山の噴火による空港の閉鎖にある。


「今年は、災害時の対応の為の人材を増加させるつもりだ。昨年の反省を基に、多くの空港利用客に対応していかなければならないからだ。」と同氏。

また、2015年の顧客満足度調査に基づき、全体のサービス・クオリティの満足度を達成した空港を選ぶ“サービス・クオリティ・アワード2015”の国際空港部門、国内空港部門で、どちらもダイヤモンド賞を受賞したという。これは、ングラライ国際空港は、顧客満足度の評価において世界で第三位の最高の空港としてランクされたということである。

この受賞は、イ・グスティ・ングラライ空港の利用者に対して、より良いサービスを提供する為、全ての空港職員の励みになるだろう、と同氏。


via Tribun Bali


みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ