Powered by Blogger.

ガルンガンの祝い方が違う、バリ最古の村トゥガナン


10日、カランガッサム県の村々では、賑やかにガルンガンの祭日を祝ったが、マンギス郡トゥガナン・プグリンシン村は違う。この村の人々は、日々の活動と変わることなくこの日を過ごすのだ。

ここの住民の一人も、他の地区と違い、トゥガナン・プグリンシン村では日常と別段変らないと述べた。ペンジョールや飾り物等、ガルンガンのシンボルといえるものも、この村には見られない。

バリアガ(バリ島先住民の集落)では、現在でもバリヒンドゥー以前の文化を保って生活を送っている。このトゥガナン・プグリンシン村も然り。バリカレンダーではなく、特別な暦を使う為、他のバリヒンドゥー教とは違った祝い方をするのだ。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ