Powered by Blogger.

デンパサールで馬車のコンテスト開催


24日夕方、デンパサール市政府は、市運輸局を通して、装飾をつけた馬車のコンテストを行った。この装飾馬車のコンテストは、第228回デンパサール市創立記念にちなんで、また、伝統的な交通機関の存在を維持する目的で開催された。

「大昔からこのような伝統交通の方法があったことを、子供たちにも是非紹介したい。」デンパサール市運輸局長イ・グデ・アスティカ氏は述べた。

乗客を乗せる台座の周りを椰子の葉などで飾って、颯爽と姿を変えた馬車は51台。それぞれの馬車に乗車する者も、ヒンドゥーの衣装ウドゥンをかぶったり、イスラムの衣装ジルバブをかぶったりと着飾った。

コンテスト参加馬車の走行ルートは、ププタン広場から始まり、スギアニャール通り、ハサヌディン通り、グヌン・バトゥール通りから北上し、スティアブディ通りに抜けた。ストモ通りの交差点で、ガジャマダ通りを通って、再びププタン広場に戻った。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ