Powered by Blogger.

デンパサール市の一部のミニマーケットで、買い物袋有料を適用開始


デンパサール市ハヤム・ウルック通りのコンビニの従業員、プトゥ・ダニ氏は、買い物袋が21日朝から有料になったと述べた。買い物客は、支払いの際、ビニール袋1枚に付き200ルピアの支払いが生じる。

「私達は、買い物客にビニール袋が有料になる事を説明している。買い物のレシートに記載される。有料制が実施されたが、苦情は今のところ出ていない。」と、同氏。

ラヤ・ププタン通りの別の場所では、まだ有料制にしていない。ここの従業員は、買い物客はビニール袋が破れて買った物が落ちないよう2重にすることを要求したり、余分に欲しがるという。買い物客からの要求を受ければ、客へのサービスが仕事である以上、その要求をのまなければならない。しかし、中には自分の買い物袋を持って来る客もいる。そうなれば、マーケット側はビニール袋を渡さなくて済む。

実施はまだ公表されていないが、ビニールゴミを減らす為に、デンパサール市はスーパーやミニマーケットなどのビニール袋を、近々有料にする政策を進めている。


via Tribun Bali



みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ
バリブロのブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

0 コメント

ブログ アーカイブ